「M.C.S.C. ラリーハイランドマスターズ2016」参戦報告(生田・馬瀬)組

今回、ハイランド参戦にあたりご協力いただきました各社様、ありがとうございました。
馬瀬さん、タイムが出ない中、いろいろアドバイスいただき、ありがとうございました。
西尾監督、後藤先生、野田さん、信くん、古川さん、サービスありがとうございました。

img_0464 img_0474
野田さん撮影です。なんか暗い顔してますね(汗)

DAY1
「応援してください!」と書いておきながら、「ほな、応援したろか!」と思えるタイムで走れない自分が情けない。
SS1は、並列駐車してバックしたり、オーバースピードで左コーナー入ったり・・・
SS3は、右3をこれもオーバースピードで左前が落ちたけど、ちょうど脇の地面が上ってくる所で運良く戻れて・・・
馬瀬さんからは「終始ツッコミすぎ!」と指摘。
コーナー進入の車の向きが変わるのが遅いからアクセル踏めてないようです。

昼のサービスで減衰調整して・・・
SS4~6では向きが変わるようになって、午前中よりは良い感じで走ってる感じがしたが、タイムガタ落ち_| ̄|○
このときは、もうどう走ったら良いのか、頭はパニック状態(泣)

SS6外撮り 山田さん撮影です

馬瀬さんは「曲がりやすくなったが、足の限界が低くなってアクセル踏めてない」と・・・
監督から「基本に忠実に走る!大脳で走ったらアカン!」とアドバイスをいただき、早々にパルクフェルメに車を入れて宿へ。
ん?大脳?(大汗)

img_0493 img_0495
野田さん撮影です。悲しい背中です(泣)

反省会
DAY2のノート合わせが終わって、布団にもたれかかったら、いつの間にか寝落ちてた(汗)
ふと目が覚めると、馬瀬さんと信くんがDAY1のインカーを見ながら、どうしたら良いのかを話していた。
本音を聞きたかったので、寝たふりして話を聞いていた(苦笑)
なんか若狭のSS1のインカーまで見てたね(滝汗)
二人の話を聞きながら申し訳ない気持ちが溢れてきて、一筋の涙が・・・って泣いてませんよ。アクビしたのです(笑)
で、そろそろ寝ようという雰囲気になって「風邪引きますよ!」と起こしてもらって・・・
それから少し、こんな感じで走ってみれば?と信くんと話をして・・・(たぶん、監督も起きてたんじゃないかな?(^_^;)
チームブログを更新して、就寝

DAY2
朝一のサービスで、セッティングについて話し合い、たぶん信くんのアドバイスから若狭のセッティングに戻す。
監督から「今まで出来てることやから、出来ないことないねん!出来るねん!」と激励!
そして後藤先生登場!
昨夜の傷心ブログを読んで、かなり心配していただいたようで?
「高山ラーメン食べに来たら、なんかやってたから寄ってみた」と言うので、ついでに体をほぐしていただきました(笑)
施術が始まります。監督からも「ググッと踏めるようにしといて!」と注文が入ります。
みんなとワーワー言いながら、ふと「あれ?俺、今なんか励まされてる?」と(汗)
今までやってきたことを信じて。今の自分に出来ること、アドバイスいただいたことを思い出して・・・(あれ?これっていつものDAY2パターン_| ̄|○ )

img_0502 img_0504
野田さん撮影です。昨日より元気になった?

SS7は、「えっ~!」ってことが2回ありましたが、昨日とは違う感覚で、「おっ!踏んでるやん!」と自分でも思うほどで、昨日の鬱憤をはらしました!
SS8は、なんか...牛牧が好き(笑)
SS9は、スタート直後、ペースノートを聞きながらも、頭で自分でイメージを作っちゃって、最初の橋渡る所までのイメージが思ったより早く来すぎて、序盤リズムを崩す。「冷静に、冷静に」と中盤以降、持ち直す。

サービスに戻ると、高山ラーメン食べに行ったはずの後藤先生の姿が!
「監督が昼も頼むわ!って言うからさ~」って(汗)ありがとうございます!
午前中の状況を報告して、少しセッティングを変えて、残り3つ。
「タイムを出して終ろう!」と監督から指令。

SS10は10.6秒アップ、SS11は1.5秒アップ、SS12は7秒アップ!
「午前中、なにしとってん!」と自分でツッコみました_| ̄|○
最終サービスで監督から「最後は、まあまあや!」と及第点をいただきました。
「この感じのまま、次のラリー出たい所やね~」と言われましたが・・・新城出ません。
今年最後のラリーは、棚ぼたのクラス7位でした。

img_0520 img_0523
野田さん撮影です

goal
山田さん撮影です。私、カメラにまったく気付かず(汗)

今回のラリーは一人劇場でしたね_| ̄|○
モントレーからの悪い流れを、やっとDAY2の後半で上向きに出来たかな?
でも、今回はモントレー後の練習が出来ない辛さを痛感しました(泣)
監督に「ぶつけて修理出したら走られへんから、その時間がもったいないなぁ~」と言われ、ガッツリ頷くしかなかった。

今回の車検で「きれいに直るもんやね~」と言われ、タイヤチェックで「まだバンパー取れてないやん!」と言われイジられる(泣)
でも、1年ぶりに無傷・・・ちゃうわ!バンパーちょっと割ったわ_| ̄|○
久しぶりに微破で終われました(汗)

いつも応援していただいている中田さん(改めて名前をお聞きしてしまい失礼しました)。私が「新城出ない」とのブログを見て、前日遅くまで仕事のあとに、ハイランドに来たって聞いて、本当にありがたいです。
また、馬瀬さんが各所でステッカーを配っていただき、「いいのもらった~」って喜んでもらって逆に「俺で、すみません(汗)」って言いたくなる。
ハイランドは、スペクテイターとの距離が近いので、こちらとしても楽しい。
DAY1は凹みながらリエゾンを走ってる中、沿道でカメラを構え、手を振ってくれるスペクテイターにどれほど元気をもらったことか。
今回は宿でお会いした山田さん親子と、リエゾンで撮影されていた葛山さんから写真や動画をいただきました。ありがとうございます!

img_4360 img_4364
葛山さん撮影です。

いろいろありましたが、「やっぱりラリーは楽しい!」

来年はどうなるのか予定は未定ですが、「来年はイカ食べたいな~」と監督がずいぶん前に言ったので、「ほな、行こか!」と行ってもらえるように、少し早いシーズンオフは練習します。
平民クラスを脱出するために・・・(笑)

ハイランドマスターズ2016関係者の皆様、お疲れ様でした。

GRB2016

スポンサーver2

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

第37回神大ラリー 結果速報

曇りから時折ザーっと雨の降る中、2台は頑張りました!

5号車 北村、古川組 DE-6クラス優勝しました^o^
image

6号車 大竹、林組はSS4のゴールまで辿り着きましたが、タイロッドとドラシャにダメージを受け、残念ながらリタイアとなりました。
img_4428

各クルーから参戦記が届くのを楽しみにしましょう!

神大ラリー関係者の皆様、お疲れ様でした。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

第37回神大ラリー サービス

SS2本走ってサービスに戻って来ました^o^

5号車 トップ!
6号車 5位!

残り3本!
監督から「このままの調子で!」

img_4406

img_4413

更新直後から写真がさかさまでした。失礼しました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

第37回神大ラリー スタート

曇り空の雨が降るんじゃない?って天気です。
ドライバー2人が緊張した面持ちで、監督から「緊張してるんちゃうやろな〜」とツッコまれながら・・・
スタートして行きました!
image

image

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

もうすぐ「第37回神大ラリー」

10月22日(土)~23日(日)に、2016年JAF中部・近畿ラリー選手権第7戦 「第37回神大ラリー」が、兵庫県豊岡市日高町の神鍋高原周辺で行われます。

「NETracing Rally Team」は2台体制!
DE-6クラス ゼッケン5 北村・古川組 NETインプレッサ二平号
DE-6クラス ゼッケン6 大竹・ 林 組 KYBNETインプレッサ

全日本ダートラに参戦している「初代破壊王」こと大竹選手は、6月の中四国ラリー選手権第2戦に参戦し、林選手と組んでの優勝コンビ!
そして、全日本ラリーのサービスに来てくれている「2015福王」こと北村選手は、昨年のモアラリーin滋賀’15以来の参戦で、今回は、あの中村選手のコドラの古川選手と組んでの参戦です!
なんか異名を持つチーム員が多いな(笑)

天気がよく分かりませんが、チームみんなでサービスに参戦する予定!

応援よろしくお願いします!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

「M.C.S.C. ラリーハイランドマスターズ2016」結果

遅くなりました、いまさら感な結果報告です。
いろいろありましたが、なんとか完走しました!

img_4349

JN-6クラス 生田・馬瀬組 7位

関係スポンサー様、応援いただいた皆様、本当にありがとうございました!
後日、改めて参戦の報告をいたします!

関係者の皆様、お疲れ様でした!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

「M.C.S.C. ラリーハイランドマスターズ2016」DAY1速報

DAY1が終了しました!

JN-6クラス 生田・馬瀬組 10位

img_4340

パルクフェルメ2番乗りで、早々に宿に・・・
img_4342

夕食後、反省会をしながら、私は寝ていました
本日の結論!「基本を忠実に!今までやってきたことを信じて!」
レーシングスーツにもスピードクリーンをシュッシュして、また寝ます!

気持ちを一新して、DAY2走ります!
明日の天気予報も晴れ!
応援お願いしますと言うのもおこがましい結果なので、明日もよろしくお願いします。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

「M.C.S.C. ラリーハイランドマスターズ2016」金曜日編

今日はレキです。
朝から良い天気な1日でした。

朝の出発前の図
img_4336

牛牧コースオープン待ちの図
img_4337

金曜日撤収前の図
img_4338

水が出てる所が多かったので注意しなければ!
今からビデオ見ながら、ノート合わせ。早々に終わらせて、明日のために寝ます!

この土日、天気良さそうです!皆様に会えるのを楽しみにしています。
ちなみに土曜の朝は寒いらしい(>_<)GSおばちゃんの談

応援よろしくお願いします!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

もうすぐ「M.C.S.C. ラリーハイランドマスターズ2016」

10月14日(金)~16日(日)に、2016年JAF全日本ラリー選手権第8戦 「M.C.S.C. ラリーハイランドマスターズ2016」が、岐阜県高山市周辺で行われます。

「NETracing Rally Team」は1台のみ!
JN-6クラス ゼッケン10 生田・馬瀬組 NET☆DLDXLガルフMWインプレッサ

観戦については10/1現在で発表がないので、イベントの詳細は、下記アドレスにアクセス!
M.C.S.C. ラリーハイランドマスターズ

セレモニアルスタートが「アルコピアスキー場」ってアイテナリーに書いてあるね!

今回もステッカーありますので、要らなくても受け取ってください(泣)
GRB2016

参戦にあたり、ご支援いただきました関係各社の皆様、ありがとうございます。
走れることに感謝して、上位を目指します!

そして、今年は残り2戦参戦予定でしたが、監督と相談した結果、このハイランドを2016シーズン最後の参戦としました。
今年最後のラリーを純粋に楽しんで走りたいと思います!

応援よろしくお願いします!

スポンサーver2

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

モントレー2016 in 嬬恋参戦報告(松岡・坂口)組(第2部)

第二部 いよいよやっとラリー編

今回もサービスはニシオガレージで一緒にやってもらうことに。
いつもありがとうございます。

まずは5時半サービスパークで待ち合わせ。早いなー。近いからまだいいけど。でも寝る時間少ない。。

サービスパークに到着しての印象は、この、雰囲気いつも変わらないなーと。久々の出場なんだけど、違和感も皆無。。むしろ落ち着く。。

車検準備をしてからレッキへ行こうとしたけど、思いの外貼るもの多くて時間切れ。
ゆっくり目にレンタカー屋さんに向かう。

ちなみにラリー前に生田さんからステッカー作ってみませんかと誘われたので、せっかくなので作ってみました。

gc8_2

いざ届くと、いい出来。しかし大量。。どうするこれ?

レンタカー屋に到着するとプロボックス(サクシード?)が並んでて、お、当たりじゃない?(商用車は概してスポーティなので。)と思ったのも束の間、案内されたのはアイシス。
…ああ、小雪ね…
じゃなくて、これ片側Bピラーレスじゃなかったっけ?左右差とかないのかな?
とか思いながら、初めての7人乗りBピラーレスミニバンでのレッキを開始。
そもそもレンタカーでのレッキなんて過去一回やったことがあるかどうかなので不安。

まずステアリングレシオが極めてスロー。ステアリングで数字を拾うといつもとどうも数字が1段階ズレてる。。これはヴィッツとかコンパクトカーでも同じなんですが。

で、考えた対応は次の3通り
①迷いを捨てて、ずれたなりのペースノートを作る
②①で作ったものに対して1段階ずつずらす。(アイシスで5なら6にする)
③フィーリングで判断する

①はコーナー間の相対的な位置付けの精度は高いが、普段のベンドと操作の感覚とはずれる。
なら最後は感覚で走るんだから、自分の感覚を信じるんだ!と1本目は③を試したものの…あームリムリ、とても信じられませんねー。
車も背の高いミニバン、イマイチ感覚が掴めないし。。やっぱり左右差があるし…(右コーナーがアンダー気味。ちなみにスピードは30キロくらいです。)
結果右コーナーには無駄にマイナスがついてたり…とか。

で、やはり自分のフィーリングだけではダメだとなって②に変更。
微妙にずれるコーナーがあるだろうけど、「それくらいはなんとかしなさい自分」ということに。

皆さんどうしてるんでしょう??レッキ後にでも聞いて回ればよかったけど、すっかり忘れてました。
とりあえず7人乗りBピラーレスミニバンでのレッキはもうしたくありません。

ちなみにクレストの表記を某世界の若者に教えてもらって採用してみたらいい感じでした。
ありがとうございます。

そして翌日、ラリースタート。

まず目標タイムの算段。
一昨年皆と同じSタイヤで走ってトップからだいたいキロ2秒差。大前須坂上りだけちょっと良くてキロ1秒くらい。
今年はタイヤ差でキロ1.5秒?(ドライ)
雨でみんなが雨用を履くとさらにキロ1秒とすると…トップからキロ4.5秒差くらいで走りたいかな。

matu1

ではSS1。
雨、初めての道、上記③で作ってしまったペースノート、ドライ寄りのタイヤ、スタートからいきなり長い直線の後のいかにも滑りそうで射出可能なコーナー。
もしここで落ちたら生きてるうちに立ち直れないであろう。
ということで気分的には止まってからのコーナーリング。汗
2、3コーナー様子を見て、ペースを上げていこうとするもイマイチグリップする感じがない。
「もっといけるやろ!」
「でもそういう時、結構行けないんだよね。。」
良くも悪くも?大人になった自分を感じながら、ループ毎にペースを上げて行くことにしてゴール。ま…タイムはいいや。(トップのキロ7秒落ち。いくら慎重にと言ってもプラスキロ1秒=キロ5.5秒くらいにしたいところだけど我慢!)

ところで頭文字Dカラー 86の今橋さん・織田さんクルー。直後を走る黒岩さん・永瀬さんクルーが「追いつかれるかもしれませーん♡」とか言われたとかで、「後ろに下がってもらうようお願いするしかないかもしれない…」と真剣に悩んでたのに、フタを開けたらむっちゃはえー。(爆笑)
調べてみたらF4のレーシングドライバーだそうで、そら遅いわけないよね。。
本人達はそんなつもりなかったと思いますが、偶々でもこういうドッキリ系の展開好きです。

そしてSS2。そんなに走れてない感じはしなかったけどタイムは依然だいぶ遅い。。うーん。。トップのキロ4秒落ち。と聞くとそんなもん?感触としてはもう少し、キロ0.5秒くらいは上げたいかな。

SS3、パルコールはサイドが効かない(センター強化ビスカスのため)ので厳しい。それでもスピード乗せて勢いでなんとか回れるレイアウトだったので、意外になんとかなった。
毎度のことながらこういう短いコースってすごい差がつく。。トップからキロ8秒差だって。笑

img_3496 img_3497

あとは予定通り徐々にペースアップ。SS6くらいから大雨で路面の汚れが流れたのか、少しタイヤのグリップが感じられるようになってきた。

Sajikiはキロ5秒差までタイムアップ。ここもあとキロ0.5秒行けたら良かったかな。

大前須坂はイノシシ親子の隊列を横切ったり、霧が出たりで、バシッと走れないまま終わり。仕方なし。トップとのタイム差も走るたびにキロ1秒ずつ落ちていった。。汗

2日目。
サービスパーク周辺は雨だけど、SS10は降ってない。路面は湿ってるけど、そこそこ行けそう。

ということで、今回のいちばんいい順位(11位)となりました。黒岩さんにも勝てたし。トップからもキロ3秒落ち。畑の中をピューンて走っていくのが気持ちいい。
1箇所オーバースピードで入ってしまって危ない!と思ったけど、ちゃんと向きは変わったし、スピンもせず挙動もコントローラブルだったし、セッティングの方向は良さそう。
慣れればもっと踏めるな。

そしてパノラマはキャンセル。クラッシュしたクルーの怪我が酷いという話もありましたが、先日退院されたようで何よりです。
最近なぜか怪我するケースが多いと耳にしましたが…車両の安全性は上がってるのに…

ちなみにシケインのブレーキング距離について、事前に見積もってみたんですが、150km/hから30km/hに減速する時と180km/hから減速する時だと制動距離が100mから150mと1.5倍になるらしい。
ということは、1日目の大前須坂のシケインでバッチリ決めた後、意気揚々と同じような距離でブレーキングするとパノラマのシケインは止まれない。
ということはきっと誰かが…やっぱり散らかってた。笑

大前須坂は後半雨。タイム…実はトップのキロ2.5秒落ち。順位は17番と奮わないけど、悪くはないでしょう。

ギャラリーステージは…ああ…もう無理…本当に無理…奥でキツイのはどうやっても曲がれません。。で、バックギヤを使用。
キロ…25秒差。笑

img_3499 img_3500
2週目のSS14は路面がヌルヌルになっててタイムダウン。キロ4.5秒差。ちょっと落ち過ぎ?ここもキロ1秒ダウンくらいに抑えたいなー。

最終SS16はキロ2秒差で終了。
ま、悪くないということで。

という風に、一切タイヤ交換することなくサービスの度に「ジャッキアップする?」「いや〜別にいらないかと思います。」という感じで足回りの緩みチェックだけしてもらうような平穏なラリーが終わりました。

img_3544

「なんか走れてないなー」とストレスフルな感触で、1日目終わった夜はプリンのやけ食いをする(胸やけのため二個が限界)くらいでしたが、冷静に振り返ってみると実はそんなに悪い内容ではなかったらしい。
ただし、ペースを抑える時の落ち幅をせめて今の半分に、そして全体的にキロ1秒くらいは上げれるようにというのが課題かな。

しかし車を作る立場から考えてもラリーはやはり気づきが多いですね。
テストコースやサーキットでは分からないことがたくさん。例えばSS1の1つ目のコーナーとか。笑
まさにリアルワールドの環境下で車は鍛えられるんだと思います。

「そんな激走普通しないし、そんな性能いらない、必要ない」という話は良く聞きますが、どこかの記事でプリウスの開発責任者が、作り手は「車の可能性を高める必要がある」と言ってました。素晴らしい!まさにその通り!
今後も(特に家庭内で都合良く)引用させてもらおうと思います。

とりあえず、振り返ってみた結果悪くないことは分かったが、しのごの言わずタイム出して来いや!と言いたくなったので、早い内に次出たい…ていうか選手権クラス出たい!でももうちょっと先だな。

最後になりましたが、雨の中皆さまお疲れ様でした。オフィシャルの方々本当に大変だったと思います。ありがとうございました。

でわでわ長文失礼いたしました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ