「NISSIN Rally丹後2018」参戦報告(生田・馬瀬)組

2016年ハイランド以来の参戦となった、今回の丹後ラリー2018。
「1年お休みします」と言っていたので、予定どおりと言っちゃ~予定どおりです。
しかし、丸1年競技会に出ないと、いろんな思いが巡って「マジで復帰できるだろうか?」「練習したと言っても、それが実を結んでいるのだろうか?」「結局、実戦を離れたから、遅くなっているだけかも?」と、いろんな心配事が積み重なって、エントリー書類を出したが、正直不安しかなかった。
車の準備は進んでいくものの、心がまだ付いていってない。今思えば、休みの間にやってきたことの自信が持てないからだと思うが、マジで初ラリーに参戦した頃の緊張感を味わいました。
今回、サービスに監督のほか、大竹さんと、時の人となった直生くんに来てもらいました。忙しいところ、ありがとうございました。
朝、サービステントを設置し終えて、マッタリしていると、みんなが私の緊張をほぐそうとしてくれる。でも、この緊張も、サービスアウトしてSS1に向かうリエゾンを走り出すまで(笑)
今、書きながら思ったのが、自分がジッとしてられないから、早く動き出したいだけかも(笑)
今回、ダンロップ様の新しいタイヤ「DIREZZA 94R」
どんな感じなのか分からないので、監督がダンロップ様や通りがかった選手に聞いて、情報を集めてくださった。本当に感謝です!

IMG_6082 IMG_6083

31562069_1504246239703584_1972010233681149952_o 31772979_1504246093036932_1059412872502706176_o
(サービスパークの写真は、熊谷さん撮影です。ありがとうございます!)

また、サービステントにいろんな方々が来てくれました。
観に行く予定は無かったけど「エントリーリストに名前があったから来たよ」と中田さん。差し入れありがとうございます!
「いつかラリーを見に行きたい」と、マジで観に来てくれた高橋さん。翼を授けてくれて、ありがとうございます!
IMG_6085(盗撮(笑))
ハイランドで写真を撮ってもらって、「丸いの下さい!」と来てくれた葛山さん。
2年前の若狭ラリーのサービステントでステッカーをお渡しした方が「前にこれもらった!」とクレデンシャルケースに白GRBを貼ってくれて、また来てくださった方。
GRB2018
「いつもブログ見ていますよ!」とか言われると、もう本当に有り難い。

そんなことがありながら、サービスアウトの時間になりました。(しかし、相変わらず前段が長い)
31530933_1504301903031351_8390159617065222144_o 31522345_1504301806364694_5187376863483265024_o 31562000_1504301656364709_4960380252682452992_o(いずれも熊谷さん撮影です)

SS1 2014年に序盤は走ったことがある区間。タイヤの感触を掴めるまで少し慎重に!馬瀬さんのカウントダウンが始まり、1速に入れて、アンチラグ入れて、アクセル全開。お~!実戦のスタートは、サーキット練習とは、まるで違う!カウントゼロで自分に入っていたモードも切り替わり、2つ3つコーナーを曲がって、新品タイヤのグリップと車のパワーを感じ、完全に競争モードに突入する。
おや?こんなにタイヤ鳴くの?まだ冷えている?アンダー出ているの?でも、車は曲がっているよ。とりあえず、こんなものだと言い聞かせて走る。ジャンクション過ぎてから、2回ほどツッコミブレーキが炸裂したが、全身に伝わる感覚にアンテナ張って走る。途中、突っ込み過ぎだなと修正をする。

アカン!このペースで書くと、あまりにも長くなりすぎる。端折ります!でも、SS1は頑張ります(笑)

後半、下りに入ってリズムが取れなくなって、ベント3~4の切り返しが続いて、ふと5が入ってくると同じリズムで回っちゃったりして、激遅っ!
ゴール看板通過後、馬瀬さんから「突っ込み過ぎ~」って(泣)

SS2 SS1後半のリズムの悪さを引きずってしまったようで、後半の高速区間もイマイチ乗りきれず、ズルズルとゴール。前車とのタイム差を聞いて愕然とする。

SS3 「感じたとおり走るんだ」と、気持ちを切り替えてスタート!開き直って、無心で走る。ゴール後、馬瀬さんから「今の良かったですよ。速いと思いますよ!」と言ってもらい、TCでタイム聞くと、「ほんまや!」って(笑)

(今回、シフトも分かるように画角調整したら、焦点がダッシュボードに来ちゃって、少し見にくいです。)

リグループで速報を見たら、なんと新井さんより速いじゃないですか!(驚)エンジン不調だったようですが、結果は結果です!ポジティブ!!

31493880_10214435774121128_4293126073584975872_o 31699001_10214435764000875_9204829168389324800_o
(おかむらさん撮影です。ありがとうございます!)

サービスに戻ってきて監督から「ええやんか~!車はどう?タイヤは?」と状況を説明しながら、馬瀬さんが感じている状況も聞いて、昼から車高を少し下げた。
たぶんラリーで初めてじゃないかな?「タイヤ良い感じに減っている」って言われたのは(汗)いつもより多くタイヤが、鳴いているわりに減っていない。94Rすごいタイヤだ!

サービスアウトの時に、ちょうど安達さんを発見!約束の丸いやつを渡すことが出来た!
いつもありがとうございます!

SS4・5・6 タイムダウンと、少しアップと、キロ1秒遅いと、このラリー最悪のループとなった。原因は「考え過ぎ」

LEG1最後のサービスで、監督から「どうした?」と、状況を報告する。“いつも通りです”というと、そうなのかも知れないが、さすがにこの時は凹みました。自分では遜色なく走っている。特にミスをしたわけでもない。かといって常に攻めたかと言われると、ハイとは言い切れず、無難に走った結果?馬瀬さんも「丁寧に走っている」と感想。
今後のことも考えて、今ここで出来ることでセッティングを変えて、車の動きを確認するために、スタビを変更する。
サービス時間で翌日に備えて、ヘルメットたちに“スピードクリーン”をシュッシュ!今日の汗のにおいを除去!
IMG_6087

そして、アーリーチェックインしてLEG1終了。

旅館に帰って、風呂入って、ノート確認して、LEG1のインカー鑑賞会&反省会が開催。SS1から順番に見て、SS2は遅いから見ずに、SS3は「ええ走りしている!」と。鎌田さんのインカーが公開されて、横に並べて比較する。
「スタートからしばらくは負けてない!お~ここ速い!」でも1つのコーナーを境にドーンと離された。中盤の中速コーナーで一斉に「遅っっっっっ!」この時の状況を説明して「もうそれは止め!それと考えながら走らない!生田くん、ええとこは速く走れているんやから!」
明日のステージのレッキ映像でイメージを高めて、就寝。

IMG_6088

31727906_1506275726167302_496677199294758912_o 31790488_1506275842833957_5502313462245621760_o 31890923_1506275429500665_5983554656452739072_o(いずれも熊谷さん撮影です)

LEG2、朝の15分サービスで最後の確認。
「Don’t think. Feel!」
タイヤも自分が思っている以上に限界があって、SS中は余計なことを考えない!
常にタイヤ鳴らして走る!それとラリーを楽しんで!

31444827_2022203754684467_6703596101318216951_n(葛山さん撮影です。ありがとうございます!)

SS7 タイヤも新品!迷いなくスタートする。前半の高速区間はビビりながらも頑張ってアクセルを開ける。中盤の左右の切り返しが続く所で、2回くらい左タイヤが溝に落ちたりしながら、残りもちゃんとノート聞いてゴール。馬瀬さんから「結構怖かったけど、なかなかでした」

SS8 SS7の感じで走る。当たり前の話なのでしょうけど、今回ノートがバッチリで、迷いなく走れた。その中でもベント5のコーナースピードが以前よりも高く走れていることを実感しながら、走っていて楽しかった。後半もノートをちゃんと聞いて走った。
しか~し!右4のコーナーでした。曲がり切れず、フルブレーキ。最後にサイドブレーキを引いて、ギリギリ止まった。車体は左前が浮いた状態で少し揺れている。後日インカーを見ると、ずっと手前から良いスピードで走ってきており、突っ込み過ぎ。勾配の変化部でもあったかな?エンジンかかったままで、すぐバックギアに入れて、なんとかバック出来た。助かった~~~~。その後は冷静に、でもタイムロスを取り戻すべく走った。ゴールした直後は笑ってしまった!「マジでやばかった。助かった~」馬瀬さんも「最後よくサイド引きましたね~」と(笑)
でも悔しいね。きっと良い走りだったはず。だって、走っている記憶が無いのだから。
後日、監督にインカーを見てもらった。「SS8はもったいないなぁ~。良い走りをしている。9秒くらいロスしているから、タイムも良かったはずや!」と。

SS9 TC前でこの日、後ろを走る加納選手が「生田さんのインプレッサ、スタート速いね~」と言ってくださった。そう、私、スタート命なので!ストールなんかした日にゃ、そのSSは終了です(笑)
31670603_10214436478818745_6513132907257659392_o 31562299_10214436472338583_3942894030584545280_o
(いずれも、おかむらさん撮影です)

ここでは、密かにSammy賞を狙っていました。

リグループに戻ってきたら、やたら目立つ2人を発見!山田さんのお子さんだ!
丸いのを渡すことが出来た!で、上位争いの状況を山田さんに聞く(笑)
今回は自分のことだけでいっぱい、いっぱいだったから(笑)

サービスに帰ってきて、監督に状況を報告して、「スタビ戻してみる?」と言われたが、「いや、怖くて走れなくなるので、そのままで!」馬瀬さんにも状況を確認して、そのままで行くことに。そのかわり、課題の2ループ目。タイムダウンをしないように集中して走らないと!

この時だったか忘れたのですが、勝田選手が西尾さんへ挨拶しに来られて、タイヤの話になって、「○○だろ?」と私に言われたのですが、「いや~そこまで感じられてないです(汗)」と答えたら、監督も「そこまで走れてないから(笑)」って(大泣)

SS10 大丈夫!朝と同じイメージで走れる!しかし、後日インカーを並べてみるとジワジワ遅れていく。気温が上がったからタイヤのタレがあった?でもそんな感じは無かった。

SS11 ここも同様に朝のイメージで走っていく。特に何かあった訳でもない。
1本目のタイムロス分を考慮すると、実質のタイムダウン。

SS12 リエゾン中にトップタイム奪取指令が出ましたが、ここもタイムダウン。
31914283_1507952765999598_3423415897887342592_o 31870586_1507952565999618_4342866081250017280_o 31870469_1507952655999609_2240742888533131264_o 31949110_1507953022666239_9147464335348465664_o
(いずれも熊谷さん撮影です)

なんで?なんでだろう?自分でも不思議である。意識しない心の奥でリミッターが掛っているようだ。また、少しリズムが狂うと、後を引くタイプというのはジムカーナ時代からの課題ではある。しかし今日ほどそれを感じたことはない。自分でも腹立たしい。自分の感覚とタイムがリンクする日は、いつ来るのだろうか?
と書いていながら、今回のラリーは一応の達成感はある。なんせ2年前のハイランドが酷かったので、その温度差もあって、今回は目一杯攻めたし、車もタイヤもブレーキも頑張ってくれた!
5kmを超えるSSでクラス上位とキロ2秒を切るタイム差で走れたこと、同じタイヤを履く選手たちとLEG2は競れたこと、路面がきれいだったこと、中高速コーナーが少なかったのが、タイム的にマシに見えているのだろう。
成相線はレッキの時に「陽のあたる雁峰」な雰囲気でした(笑)
まだまだ多くの課題があるから、丹後ラリーのことを忘れて、次戦に向けて、もっともっと走り込みたいと思います!

最後になりましたが、たくさんの皆様にお礼と感謝を!
主催者、エントラント、サービス他関係者、スペクテイターの皆様、お疲れ様でした。
参戦にあたり、ご支援いただきました各社様、ありがとうございました。
サービスいただいた西尾監督、大竹さん、時の人となった直生くん、コドラの馬瀬さん、ありがとうございました。
ブログに貼った写真は、今回いただいたデータを使わせていただいております。皆様、ありがとうございます!
会場まで足を運んでいただいた皆様、声をかけていただきました皆様、ステッカーを受け取っていただいた皆様、ありがとうございました。ステッカー渡した男の子が「これと同じ!」って、車と並んで写真を撮ってくれました。
1年半ぶりにラリー会場に来て、いろんな人に「久しぶり~」と声をかけていただきました。
31369717_1197966803667086_6288469387116544000_n 31444682_1627610917328977_8180971324610420167_n

今回は、どんどん走って行くうちに、もっと速く走りたいという気持ちが沸々と湧いてきて、走る楽しさと真剣勝負の緊張感の中に自分が居られることに感謝したイベントでした。
次の全日本ラリーはグラベルが続くので、舗装のハイランドまで、ひたすら練習だ!
「夏場はダートで修業をしようかな?」とボソッと言ったら、監督が“めんどくさい“って顔をしたので、舗装で練習します(笑)
遠征も含めて舗装イベントを探そう!

IMG_6091 IMG_6093

おっと結果を書いてなかったですね。
総合10位、JN-6クラス8位。まだまだ他力本願な順位ですが、3点ポイゲしました!

今回、たくさん応援いただきまして、ありがとうございました!
今後とも、よろしくお願いします!

2018_blog

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

「NISSIN Rally丹後2018」結果

遅くなりましたが、結果報告です。
なんとか完走しました!

31699001_10214435764000875_9204829168389324800_o
(おかむらさん撮影、ありがとうございます!)

JN-6クラス 8位

31444827_2022203754684467_6703596101318216951_n
(葛山さん撮影、ありがとうございます!)

スポンサー様、応援いただいた皆様、本当にありがとうございました!
後日、改めて参戦記にて報告いたします!

31530682_1198599880270445_288799811505750016_n
(高橋さん撮影、ありがとうございます!)

ラリー丹後関係者の皆様、お疲れ様でした!

2018_blog

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

もうすぐ「NISSIN Rally丹後2018」

4月27日(金)~29日(日)に、2018年JAF全日本ラリー選手権第3戦 「NISSIN Rally丹後2018」が、京都府京丹後市周辺で行われます。

「NETracing Rally Team」は1台。
JN-6クラス ゼッケン11 生田・馬瀬組 NET☆DLDXLガルフMWインプレッサ

観戦については、イベントの詳細は、下記アドレスにアクセス!
NISSIN Rally丹後2018

セレモニアルスタートが金曜日に京丹後市役所前駐車場で行われます。
また、ギャラリーステージも道の駅「丹後王国」特設ステージを観戦できます。

今年も懲りずにステッカーを作成しました。サービスまで来ていただくか、「丸いのちょうだい!」と言ってもらえば、喜んでお渡しします(笑)
GRB2018

今回の参戦にあたり、ご支援いただきました関係各社の皆様、ありがとうございます。走れることに感謝します!

久しぶりの参戦で初めてラリーに参戦するくらい緊張してますが、これも土曜日サービスアウトまでなので、思う存分精一杯走ります!

応援よろしくお願いします!

2018_blog

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

「2018年JAF全日本ダートトライアル選手権第2戦」in恋の浦

土曜日は朝から雨で、公開練習はヌタヌタ状態だったようですが、日曜日、曇りのち晴れな天候のもと、決勝が行われました!

NETracingから2台出場しました。
SA2クラス
大竹選手 KYB NET インプレッサ  7位
人見(雅)選手 DLFORTEC・Ktランサー 14位

2本目はドライ路面に回復したようで、2本目勝負となったなか、精一杯の激走でした!

大竹選手・・・とってはいけない7位でしたが、ポイゲ!
おめでとうございます!

次戦は、青森県切谷内です!
参戦されるのかは、エントラントリストが発表されるまで、分かりません(笑)

主催者、選手、関係者、ギャラリーの皆様、お疲れ様でした!

引き続き、NETracingの応援よろしくお願いします!
NETracing

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

もうすぐ「2018年JAF全日本ダートトライアル選手権第2戦」in恋の浦

4月14日(土)~15日(日)に、福岡県の「スピードパーク恋の浦」で行われます。

NETracingから2台出場します!
SA-2クラス ゼッケン61 人見 雅子 DLFORTEC・Ktランサー
SA-2クラス ゼッケン66 大竹 公二 KYB NET インプレッサ

観戦・イベントの詳細は、下記アドレスにアクセス!
2018年全日本ラリー選手権第2戦

天気が心配ですが・・・

応援よろしくお願いします!

NETracing

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

NETracingの活動報告_2018 vol.2

3/25日曜日、各地で行われた競技会の結果の報告です。

2018年JAF中四国ラリー選手権第1戦の安芸高田に、大竹・林組が今年も参戦しました!
(生田もお誘いを受けましたが、色々考えた結果、遠慮させていただきました)

リザルトを見ると、SS1、4でベストタイムでしたが、林道のSS2,5で差を開けられてしまって、2位でゴール。
昨年は優勝して連勝を目指していましたが、残念!
原因は、朝から卵5個食べたからでは?
3003251

3003252 3003253
(大竹選手、ドライビング用と表彰式用のスーツがあることが判明!!)

さて次戦は、どこのラリーに出場するのでしょうか?!

また同日、2018年JAF近畿ダートトライアル選手権 第1戦 コスモスパークに、人見(浩)選手、人見(雅)選手、雑賀選手の3選手が参戦しました!
雑賀選手 13位
人見(雅)選手 14位
人見(浩)選手 17位
思わず雑賀選手に「何があったの!」って聞いちゃいました(汗)
本人曰く「1本目はタイヤ選択のミス、2本目はリム落ち」とのこと。
昨年の全日本今庄でもリム落ちがあったので「ホイール大丈夫?」と聞いたところ、「大丈夫」と・・・
有効ポイント制なんで、次戦から仕切り直しです!

さてさて、今後の参戦予定は・・・

大竹選手、人見(雅)選手が参戦する全日本ダートラ第2戦 恋の浦があります。
その後、近畿ジムカーナ、ダートラも第2戦がありますね!
そして、4月27~29日は全日本ラリー第3戦ラリー丹後です。生田・馬瀬組が参戦予定です!
(参加申込みは発送済みなので、受理されるのを祈るだけ・・・)

引き続き、NETracingの応援、よろしくお願いします!

NETracing

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

NETracingの活動報告_2018 vol.1

お久しぶりです!
3/18日曜日、各地で行われた競技会の結果から・・・

2018年全日本ダートトライアル第1戦 丸和
SA2クラス
 大竹選手 11位
 人見(雅)選手 20位

2018年JAF近畿ジムカーナ選手権第1戦 名阪C
B4クラス
 出口選手 4位

2018年JMRC近畿ジムカーナミドルシリーズ第1戦 名阪C
GT-4WDクラス
 森橋選手 優勝!

JMRC近畿ラリー部会講習会も開催され、生田が参加しました。
中村選手も参加予定でしたが、別件のため不参加となりました。

ちなみに生田は、4月の丹後半島と10月のハイランドに参戦予定です。

今回は、事後報告となってしまいましたが、全日本イベントに各選手が参戦予定の場合は、事前にお知らせをしたいと思います!

2018年も、NETracingの応援、よろしくお願いします!

NETracing

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

Rally of Tsumagoi 2018参戦報告_松岡・木村組

先日、開催された「Rally of Tsumagoi 2018」に参戦した松岡選手より、参戦記が届きました!
写真とインカー付きですよ!では早速、参戦記をどうぞ!

今回は3日間あった(しかも奇跡的に走り切った)ので、手短に行きます!

ちなみに奇跡的だったのは車ですよ!ドライバーは地味に完走率いいですからね!念のため。(地味に今回で9戦連続完走)

人生2度目のスノーラリー。
そして図らずとも東日本戦デビュー。

今回のコドラは久々の木村。四年ぶりくらいか?

まずラリーガイドが出た時、3日間走るアイテナリーに若干めまいがする。
そんなに走れるか?20歳のGC?

でもそんな車じゃないとスノーラリー出る気にならんし、3日間の練習会のつもりで予定通り出ることに。

2年前の初めてのスノーラリーはしんどかったし、タイムも出ないしで、なかなか厳しかった。
しかし今年は改善点がいっぱい!

①スノーブレード導入
…高橋さんに散々言われたし…
②抜けてないショック導入
…雪道ってボコボコでした…
③リヤデフ導入
…こまめに高いオイル交換をしていたものがビスカスだっただなんて…
④細く削ったスタビ導入
…折れそうだけど、やってみた…
⑤LEDバーライト導入
…¥5000でも純正補助灯よりましやろ…
⑥アクションカム導入
…ホームビデオカメラより迫力ある映像が撮れるはず…
⑦足湯導入
…足が冷たくて辛かったから。これは強力なサービスアイテム!

まずは2週間前までに車を大凡整えて、御岳で練習。
IMG_0371

北村講師に色々教えてもらう。
要点は2点。
・踏む前に溜めをつくる。
・タイヤを通す路面を選ぶ
北村講師のスパルタ講義

そして翌週、荷物を積み込んで、その翌週は本番。
いつになく スムーズ!

…なわけもなく、御岳後に発覚するミッションオイルシールからのオイル漏れとラックエンドボールジョイントのガタ。
もうホントに…コイツボロいわ…

前週には部品届かず作業終わらず、木曜日も会社休んで準備することに。
これがまた寒い中、午後から雨…過酷…

しかし翌日午前3時には出発しなければならない。体調を崩さないギリギリのところで作業を進めて(ハロゲンの投光器あったかいんですよね…)、なんとか着陸。
近くのカインズホームの立体駐車場でトー調整。

ここで子供を迎えに行く時間。

風呂に入れてる時に気づく。
あ!ライセンスランプ切れてるの直し忘れた!
子供を寝かせた後、荷物の準備、積み込み、そしてライセンスランプの交換 …が、ネジが錆びて腐ってる…ドリルで揉み始めるが…うるさくてダメだ…あと4時間で出発…

…寝る!

3時間寝て出発。
最近寝る体力がなくなってきたのか起きれるんだよねーこれが。

そしてライセンスランプ切れたまま、レキに突入。

眠いー眠いー、スタート前にちょっと寝たいーって言ってる側で同じく眠い眠いと言ってるコドラ。いやいやあなた前泊してそれなりに早く寝てたがなと。

レキ後は電動ドリルでネジを削ってライセンスランプ直して、車検。合格。
発電機万歳。
しかしセルフサービスは本当に忙しい。車検後もテープ貼ってたりするとあっという間にドラミ、スタート、眠い…汗

そして本当にスタート。
SS5本も走るの?相変わらず体力の限界に挑戦シ リーズは厳しい。

ということで、SS1 仁田沢バラギ。
今回の目標はみんなについていけること。

とりあえず3日もあるので、いきなりウインカーの交換とかは絶対避けたい。
いや、とりあえず眠いので、今夜くらい何もせずに早く寝たい。

御岳の教えを忠実に守りながら無難に走る。
2年前に比べるとむっちゃ進むんですけど、曲がるんですけど。
リヤデフ最高。
とりあえず無事ゴール。

SS2 パノラマ
所詮¥5000か。LED近くはぼんやり明るいんだけど、先が見えない。ま、刺さらないように走る。
そして最終コーナーにマクリン…なんで内側…通過。

SS3 大前須坂
コーナー2つ過ぎたところで、田中さんが深い雪に足を突っ込んでバタバタしてる。
新井さんはこの直線もコーナーの一部なのか…通過。
7B465A77-119F-46E1-8EC2-02B8468C9F42

SS4,5は何もなし。

そんな感じで、5本無難に走って終了。

タイムはトータルで地区戦トップの大橋さんから29秒差。
全日本トップの鎌田さんからは、既に2分以上離されてる。。汗
パノラマだけはまだマシだが…バラギと大前須坂はだいぶ離されてるなぁ…

お休みなさい。

2日目。
西郷くんサービス手伝いに来てくれた。
テントの中とか整理整頓してくれる。
ほんとにだいぶ助かる…

1日目がいちばんマシなところでトップのキロ4秒落ち(平均スピードは1割落ち)くらいだったので、2日目の目標は車速5%増しのキロ3秒落 ちくらい。

SS6 パノラマ
昨日より体が動く。
河原でロックトゥロック修行の成果か、ステアリングも回せるようになった気がする。
タイムは新井さんの13秒(キロ2秒)落ち、悪くない。
大橋さんにも8秒勝った。

SS7
一台はまってるらしい。
が、いない…でもそれらしき穴が…すいーっと吸い込まれてズボボボボ、危ない!危ない!出た!危なかった!
大橋さんに2秒負け。
新井さんにキロ2秒差。

SS8 大前須坂
前ゼッケンの緑の車からスタート前の林道に響き渡るミュージック。
これが東日本戦か。。
大前須坂はイマイチ要領得ない。
大橋さんに1秒負け。
新井さんにキロ2秒差。
そんな悪いとは思わないけど。
27500442_1594035624037764_8267879857795696184_o

SS9 ギャラステ
相変わらずサイドターンできない仕様なので…でもなんとかクリア
大橋さんと同秒。
新井さんにキロ2秒差。

サービス。
足湯で温まってる間に車を拭いてくれる西郷くん。ありがとうございます。
その横で初音ミクを貼ってくれる津田さん。
ゼッケン39も何かの縁。いちおう感謝。
初音ミク降臨 秘密兵器足湯

午後2巡目
相変わらずペースは悪くないが、差が縮まらない。

SS11 インカー映像

結局2日目終わって23秒差。
一応目標の新井さんのキロ3秒落ちはクリア。

今夜は早く寝れる。。

3日目
大橋さんに追いつける気はあまりしないが、いっちょ頑張ってみるかと、さらなるペースアップを図る。

一本目の前半は完全に雪ないっぽいので減ってもいい古いタイヤに交換。

空気を事前に入れ ておくのを忘れて(しかも1kgf/㎟くらいしか入っていない)、サービス時間にタイヤ交換しながらコンプレッサーで空気を…そしてここでコンプレッサー壊れる。涙

自転車用の空気入れで怒涛のポンピング。
子供のプール設置で鍛えた技を惜しみなく投入するが、時間切れ。
間に合わなかった分は、タイムコントロール前に。。

SS14 愛妻の丘
まず再び怒涛のポンピングで空気入れる。
達成感と共にラリー終わった気分に浸る。
でも気分を切り替えてスタート。
遅い…タイヤ外径が大きいせいか全然加速しない。
ペースノートにおいて行かれる。
「このコーナーは!?」
さらにおいて行かれる。
一応無事ゴール。
「すみません。私もそれくらいのテンポで走りたいのは山々なのですが、如何ともし難い状況でして…」
でも大橋さんに対して2秒詰めた。
新井さんのキロ1.7秒落ち。

SS15 門貝パノラマ
おっし、集中!
一つ目の右ででズボボボボ。うう…
でもあとはなんとか。
おお、7秒詰めた。新井さんとはキロ1.3秒差。ペースとしてはそんなに上がってないけど妙に差が詰まる。

SS16 大前須坂
壁!壁!壁沿いの雪!
入り口からひゃっほーとスピード乗せて曲がると気持ちいい。
これか?この感じか?と思ったのもつかの間、あー…途中で壁崩れて穴開いてるわ…ズボボボボ…涙
大橋さんに対して4秒詰めた。新井さんのキロ2.2秒落ち。
こんなもんかねぇ…

SS17 パルコール
ダートですね。
曲がりませんね。
散らかしてしまいました。
オフィシャルの皆さまごめんなさい。
大橋さんに2秒負け。
トータルではあと10秒。

そしてサービス。
どうやら大橋さん二日酔いらしい。
どうりで…チャーンス!

SS18 大前須坂
オラオラオラー!
右ヘアピンで上手いことイン側に飛び移れていい感じで脱出!
そして次のジャンクション左を行き過ぎる!
あーれー…首だけ横向いて車は真っ直ぐ。
そそくさとバック…未熟者あるある。
大橋さんに3秒負けました。差は13秒。
むぅ、残念。

SS19 愛妻の丘
無難に2秒詰めた。

SS20 門貝パノラマ
流石にあと11秒は厳しいかな。。
スタート。
さっきズボズボ行ったところは無難にクリア。
しかしペースノートのタイミングが合わない。「ちょっと早いなー」と言ったらズボボボボ…
いかん集中力が!
頑張れ頑張れで走って行くが、途中ストレートで結構な衝撃。何かいな?足曲がったかな?…が、しばらく走ったら大丈夫そう。
でゴール。5秒詰めたが、残り6秒。
もう終わりですねー。

最終SSも走り切って終了。

結局逆転できずでした。悔しいが残念!

でも久々にちょっとだけ限界超えるくらい走れて、いい練習になりました。
こういうギリギリなところは実戦でないと出来ないですね!

しかも表彰式ではなんと賞品としてタイヤ貰えました!
これ は是非来年も出たいと思います!

そしてそろそろいい加減、車も替えたい気もします。。サイド引ける車に…
(こんなこと言うと刺さって今の車がなくなるだけパターンが想定されるが。。)

最後になりましたが、サービス手伝いに来てくれた西郷くんありがとうございました。
またサービス探しに協力して頂いた方々ありがとうございました。

あ、ボンネットのミクちゃんは子供の興味を引いておりましたが、断腸の思いで他のステッカーと塗装と共に剥がしました。
自宅に佇む初音ミク

地区戦の皆様もまたよろしくお願いします。

以上、参戦記でした!
自分も出てみたいと思う気持ちはあれど、足湯買わないとだめだからなぁ~~~~~そこ?
と、なんだかんだ言っているうちに、ダートラ・ジムカーナの開幕戦も近くなってきました!
今週のニュースはオリンピック・WRCと日本人が活躍していて、ワクワクしますね!
また改めて、各選手の2018年出場予定のイベントを書きたいと思います!
しばし、お待ちください。。。

NETracing

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

2018全日本ラリー選手権第1戦「Rally of Tsumagoi」結果

日曜日もすごく良い天気になったようですね!

BC-4/4WD2クラス ゼッケン39 松岡・木村組
LEG2は、トップと23.2秒差でスタート!
残り8SSで逆転できるか?!

午前中のSS14・15・16で3連続クラストップタイム!
9.6秒差まで縮めた!
7B465A77-119F-46E1-8EC2-02B8468C9F42
(写真は、吉田史生さん撮影です!)

午後のSS18は35号車、SS19・20を松岡・木村組がクラストップタイムで、5.8秒差まで詰めた!
残りSS21の0.4kmを残すのみ!
しかし最終結果、7.6秒差の2位!

怒涛の追い上げを見せた松岡・木村組、リザルト速報を見ながらワクワクさせてくれました!
東日本ラリー選手権2位、BICCカップクラス優勝!
おめでとうございます!

後日、松岡選手の参戦記がインカー付きで届くことを期待して・・・

オフィシャル、エントラント、サービス、スペクテイター、関係者の皆様、お疲れ様でした!

NETracing

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

2018全日本ラリー選手権第1戦「Rally of Tsumagoi」DAY2速報

DAY1速報をしてないのに、DAY2速報を(笑)

BC-4/4WD2クラス ゼッケン39 松岡・木村組
DAY2はSS6・SS10のPanorama Lをクラスベストで走行!
27500442_1594035624037764_8267879857795696184_o
(写真は、吉田史生さん撮影です!)
DAY2終了時点で、23.2秒差の2位!

DAY3もSSが8本あります!
最後まで何が起きるか分かりません!
応援よろしくお願いします!

NETracing

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ