シンフォニーラリー2012参戦記(ナビ久村編)

みなさまはじめまして。
今年からCSRT所属となりました、久村(くむら)といいます。

昨年夏からラリーを始めたばかりのひよっこです。
たぶん皆さんは「こいつ誰やねん」と思ってるはず。
せっかくなのでちょっと自己紹介を。

学生時代にkeiのレースに参加したのがデビュー戦でした。
このレースを中心に、練習を兼ねてサーキットの走行会を走ったり
たまにジムカーナに出たりしていました。
でもこのレースが車両リコールで打ち切りとなってあえなく終了。
せっかく就職してこれからと思ってた矢先のことで結構ショックでした。

その後しばらくは走ってましたが、3年目に東京に転勤した頃を
境に冬眠状態に。もう引退だなぁと思っていたのですが…。
京都に来て、ひょんなことからDrの横嶋さんに誘われて
あっさり戻ってきました。
それにしても本格的なラリーの経験がほとんどなかったワタシを
よくあっさりと誘ったなぁと素直に思います。
(確かに「ノートは読めると思いますよ」的なことは言った気もしますが。)

ちなみにこういう参戦記的なことを書くのも初めてです。
こっちの方が緊張します…。

割と理屈っぽい性格かもしれません。曰く、典型的なAB型らしいです。
モータースポーツやってますと言うと、みんな意外そうな顔をしてくれます。

面白みはないかもしれませんが、せっかくですのでどうぞよろしくです。

さて、早速初戦のシンフォニーラリーを振り返ってみます。
「今年は地区戦を追う」ということは去年の秋から決めていたこともあって、
練習含めて準備はそこそこできていたんじゃないかなぁと思います。
レッキの2本目に「ノートと自分の感覚がほとんどずれてないなぁ」って思ったのが
印象的でした。横嶋さんとのコンビも3戦目だし、冬から春の練習のことも考えたら
そりゃずれない方が当たり前なんですが。でもこれは大きいことですよ。

SS1は思ったより緊張してませんでした。
過去2戦のSS1前は吐き気するぐらい緊張してたのに(笑)
慣れもあるし、多少は自信もついたんでしょうねぇ。

でも、走り始めてすぐは焦りました。
すごーく車が暴れる・・・。正直「あちゃー」って思いました。
フィニッシュ後は「結構負けてるよなぁ」って思っていたので
オフィシャルの方に「3.5秒くらいの差(実際は4.5秒)でベスト」って
教えてもらった時はびっくりでした。
でもこれでいい勝負できるなと思って落ち着けたのがよかったですね。

SS2以降はとにかく練習どおりに落ち着いてと言い聞かせてました。
迷いもなくいい状態でノートが読めましたね。
(上手く読めたかどうかは別ですが。)
車の挙動もよくて、乗ってて楽しい感じもしました。
調子いい時ってそんなもんですよね。

最終SS4前も緊張はしませんでした。
スタート前に「走りきったら勝ちだね」といわれた時は笑えませんでしたが。
去年の秋のジオパークでは接戦の末、最終SS残り400mのところで
溝ダイブ→リタイヤをやらかしてるので…。
走りきった時に勝ったかなとは思ったけど、その時は嬉しいというよりはほっとしましたね。

結局SS4はトップタイムを譲りましたが、2位に10秒の差をつけての開幕戦優勝!
自身にとって3戦目の正直で初優勝だし、Drの横嶋さんにとっても地区戦初優勝だし
最高の結果でした。JAFのメダル、すごーく嬉しかったです。
応援してくれた皆様、本当にありがとうございました。

結果が出たとは言え、ノート読みにはいろいろと課題が残りました。
次の第2戦ANDまでは3週間。しかもナイトラリーです。
デビュー戦は雨のナイトラリーで「1kmロストする」という離れ業をやっちゃいまして。
今度はちゃんとできるでしょうか。
それにしても、この時によくクビにならなかったものです。
心の広いDrさんで助かりました。

とにかく「Drが気持ちよく走れるノートを作って読む」ことを心がけつつ
次も頑張って楽しみたいと思います。目指せ連勝!
また応援よろしくお願いします!

久村 和敬(くむら かずのり)

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>