ANDテクニカルツアー2012(久村編)

どうも久村です。

前回の初優勝から3週間後の第2戦ANDラリーに行ってきました。
直前の練習でちょっとしたコツをつかんで絶好調!
しかも望んでいた(?)雨まで降る展開で完璧だ!
…と思っていたのですが。
(ちなみに横嶋&久村組は参加キャリア4戦中3戦が雨なんです!)
結果はまさかのリタイヤでした。

レッキからイメージとノートがほぼピッタリ合っていたんですが、
数少ない「イメージからずれていたコーナー」でノートの記載不足もあって
コースオフしてしまいました…。
チャンピオンシップでは一番やってはいけないこと。
前々から二人で言っていたのにね…。
ということで今回は反省会です。

セクション1のSS1からSS3は正直悪くない感じだったと思います。
実際トップに5秒差の2位で戻ってきたわけですしね。
ノートの読みもほぼ練習通りの感覚だったように記憶しています。
ここまでは自分も勝負を楽しんでました。

問題はSS4。
序盤から「(ノートの読みが)遅いよっ!」と何度か言われて
正直「あれ?」と思った記憶があります。
これ、おそらく横嶋さんは乗れてたんですよね。
こういうときにちゃんとワンテンポ早いノート読みができないとなぁと反省その1。

反省その2はペースノートの記載不足。これが最大の敗因です。
SS4の失敗と言うよりレッキの失敗ですね。
コースオフしたコーナーの部分のレッキのビデオを見直してみると…ひどい。
1回目なんてコース分岐に気を取られた挙げ句とんでもないノートを作ってました。
(恥ずかしくてここには書けません…。)

リタイヤ後、横嶋さんと話してたのは、
「今までは速く走るためだけのノートを作ってた。でもこれからは危ない場所・
分かりにくい場所にちゃんと気づいてコーションとかスローとかをを付けられる
ようにならないと上手くなれないし、勝負に勝てない。」
ということでした。
確かに、完走しないとどんなに瞬間的に速く走れても意味がないんですよね。

しんどい思いをしてるけど、これもまた勉強でしょう。
高い授業料ですが、それを次に生かすしかないですよね。

その他にも、ペースコントロールの考え方とか、ノートの表現の仕方とか
たくさんの課題に気がつきました。(多すぎてここには書けません。)
とにかく、もっともっと上手くなりたい。
こんな悔しい思いはもう十分です。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>